スプーン、フォークや、オブジェなどを銅、真鍮、洋白、鉄などでつくってます。

2008/051234567891011121314151617181920212223242526272829302008/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はアトリエにて作業してきました。

今日はスプーンの制作です。
トップつき銅スプーン

材質は銅です。トップ部分は陶製です。以前に作った箸置きと同様に赤土に白化粧用の白土を塗り、模様を引っ掻きだして、焼しめてもらいました。

これも今度のイベントに出品できればと思っています。

それから、もう1つ、イベント参加、決まりました。
9月20、21日(土、日)東京ビックサイト西4ホールにて、「第5回 ものクリエイション2008 手作りオーガニックライフフェア」です。

こちらの方もお近くにお立ち寄りの際は、是非ご覧下さい。
スポンサーサイト
本日、「笠間 芸術の村展」、無事終了しました。
沢山の方たちに、ご高覧いただきまして、本当にありがとうございました。
今後もこの展覧会に携わって行けるよう、精進してゆきたいと思っております。



今日は、笠間に少し早めについたので、わが息子は、大好きなおじいちゃんと犬のチビと一緒に散歩に行くことが出来ました。

田んぼのあぜを歩いてアマガエルやおたまじゃくし、アメンボウ、ゲンゴロウなどに大興奮の息子に、おじいちゃんが、緑のアマガエルと茶色のアマガエルの説明をしてくれました。

あぜ道を境に、青々とした稲の沢山ある田んぼ側で生まれたカエルは、鮮やかな緑色をしています。よくわかんないんだけど、用水路っていうのかな、あぜの反対側の枯葉や泥が敷き詰められている小川のカエルはみんな茶色です。
同じアマガエルでも緑の中で生きるもの、茶色の中で生きるものでは色が違う。・・・生きるための手段ですよね。あぜなんて人が1人やっと通れる位の幅しかないのにね。

そして、田んぼ側のカエルは、お腹を出してひっくり返っているのがところどころ見受けられました。稲のために除草剤が撒かれているそうです。一方、あぜの反対の小川にはホタルの餌になるカワニナが生息するほどきれいな水が湧き出している。

今年もそろそろホタルが飛び交いだしたとききました。

息子と共に、改めて感慨深く受け止めねばと思う1日でありました。




7月19日(土)に「府中アートマート」に出店が決定しました。
開催時間は10:00~18:00  雨天中止です。

場所は、府中フォーリス前けやき広場(京王線府中駅南口徒歩1分)です。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
本日6月10日より「第2回笠間芸術の村展」が開催されています。場所は、昨年同様に笠間日動美術館の画廊「espace nitidou」です。

2008芸術村展1

2008芸術村展3

2008芸術村展4

2008芸術村展2


今回の私の作品は、もう20年近く前になる塑像の作品を展示させていただきました。私の彫刻の原点である笠間の地の方々に原点を見ていただきたく、これを選びました。
しばらく笠間を離れていた時期のあるせいか、どうも、センチメンタル、ノスタルジックになるんですよね、笠間のイベント参加には。

2008芸術村展5

2008芸術村展6



セッティング及び初日の本日は、小2の子供の遠足の日と重なってしまい、なんと、朝4時起きです。お弁当を作り、5時半には家を出て、実家に着いたのが7時半、一息ついて、父親の作品を預かって会場に搬入、8時半ぎりぎりセーフでした。

次のアトリエ、やっと落ち着きました。

以前、わたしと同じ川口のアトリエを利用していて、個人のアトリエに引越した友人から誘っていただいて、そのアトリエにお世話になることになりました。やっとホッとできました。今度のアトリエも川口市内です。

4月29日、レンタルコンテナに詰め込んであった機材類をトラックに積み込み、いざ、新天地へ!!
トラックは今度のアトリエの大家さんが貸してくださり、コンテナも川口で借りていたので、引越し時間もかからずに、まるで、そう有るべく準備していたかのようにスムーズにことが進みました。

今度のアトリエの大家さんは、アートファクトリーというものを運営していて、友人はそこの住人です。許可がでれば、ファクトリーのことも、そのうち書かせていただきたいなと思っています。

写真はアトリエ内部の一部です。

あとりえ
ブログの更新、ずいぶんと久しぶりになってしまいました。

ご報告事項も、ためてしまいました!!!順次、UPしますので、今後も、お付き合いください!!!


いろいろご報告①
 
    4月26日(土) 咸臨丸フェスティバルのフリーマケッとに参加しました。

場所は、横須賀の住友重機械工業(株)浦賀工場内及び浦賀港周辺。

咸臨丸ってご存知ですか?そう、あの勝海舟の咸臨丸です。
幕末、勝海舟を艦長格とする咸臨丸は、浦賀から出航。日本人初の太平洋横断を成し遂げ帰港した壮挙を称えるイベントが、咸臨丸フェスティバルでした。

浦賀や住友重工の歴史紹介や、日本舞踊、カントリーダンス、中南米民族音楽、その他各種イベントが行われる中、わたしたちは、ちょっと離れたフリーマーケットのスペースに出店させていただきました。

咸臨丸5


作品の内容としては、今回はだいぶまとまりがあり、良い感じだったと思います。

咸臨丸4

咸臨丸6

咸臨丸3

咸臨丸1


今回は箸置きなんかも追加してみました。

咸臨丸2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。