スプーン、フォークや、オブジェなどを銅、真鍮、洋白、鉄などでつくってます。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンググライダー飛来する中、やさとクラフトフェアは開催されました。
参加店舗数は50店。ほとんどは地元在住のアーティストさんでしたが、今年から、参加者を全国公募したこともあり、千葉や神奈川、東京、群馬などの作家さんも参加していました。

やさとクラフト

やさとクラフト2

運営から設営まで、すべてを参加アーティストさん達が行い、ほんとに手作り感たっぷりの、素敵なイベントでした。今は大きな催し事になっていますが、笠間の火祭りの開催当初の頃の様だと、懐かしがるお客様もいました。

さて、今回の私のブースですが、カトラリ鳥ブランドもかなりまとまりがでてきました。

やさとクラフト8

やさとクラフト3

やさとクラフト4

やさとクラフト5

やさとクラフト6

やさとクラフト7


場所柄、陶芸家さんがたくさん住んでいらっしゃることもあり、お客様も陶芸には馴染みがあるので、抵抗無く見ていただけたようでした。逆にスプーンやクリップは金属素材がちょっと珍しいようで、これも結構おもしろがって見ていただけました。
手ごたえはかなり感じられたイベント参加でした。
まだまだ始めて間もないブランドですが、やってて良かった、これからもやってゆけそう、と、思った次第です。

やさとクラフトフェアの感想としては、地元に根付いている、根付こうとしているアーティストの皆様のパワーはやはり、すごいです。都内でやっていると、なんとも根無し草のようにふらふらとしてしまいがちな私には、とても元気をもらえた、また是非参加させていただきたいイベントでした。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://katoraridori.blog105.fc2.com/tb.php/31-f72e7f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。